活動報告

10月の活動報告

投稿日 2022年10月31日

記念式典

日本橋本石町にある常盤小学校開校150周年・常盤幼稚園開園127周年記念式典に参加させて頂きました。
上品で豊かな心、国際社会で生きる力を育む教育が、歴史と伝統を大切にしながら行われていることを実感しました。

式典中の、姿勢の良さ、丁寧なお辞儀やきびきびとした立ち振る舞い、そして国歌、校歌斉唱も素晴らしいものでした。

中央区での子育て経験を活かして、教育施策の更なる充実に取り組んで参りたいと思います。

学校入り口にて

記念式典のパンフレットと桜茶、茶菓子

校舎屋上に掲げられた記念幕

中央区健康福祉まつり

健康福祉まつりが爽やかな晴天のもと開催され、優しさが溢れる時間を過ごしました。
点字や傾聴、中央粋なまちトレーニング等、体験させて頂きました。おもちゃの病院、税金や葬儀等についての相談ブースもあります。

中央区社会福祉協議会のキャラクター「ニジノコ」は、曇りのない澄んだ空のような人々がお互いに助け合い、支え合うことによって、誰もが虹のように輝いて欲しいとの想いが込められています。元気いっぱい動いていました。

皆が寄り添い、元気に生きがいを持って毎日を過ごしていける社会を目指して行動して参ります。

中央区健康福祉まつり、ステージ

虹色帽子のキャラクターとわたし

高齢者クラブ作品展の展示物

東京都里親制度PRキャラクターさとぺん

靖国神社秋季例大祭

大輪の菊の花が優美でした。
奉納演奏があり、音楽界の愛国者 鴻池薫氏の、国歌、さくら貝の歌、海ゆかば、故郷などを拝聴しました。何かと騒々しい昨今ですが、穏やかな時間でした。
国のために尊い命を捧げられた英霊に、感謝の気持ちでいっぱいです。

参道から鳥居と拝殿

能楽舞台における鴻池薫氏による奉納演奏

「出征を見送る家族の像」

白、黄、薄紫など見事な菊の鉢植え

快適な歩行のために

期間限定で京橋、日本橋付近にベンチが設置されています。
認知機能、身体機能の低下防止のために、歩くことが非常に重要だと言われています。
コロナ禍で外出の機会が減った高齢者の方々が、散策中に少し座れる場所が増えたら心強いように感じます。

また、一度入院してしまうと、直接触れ合っての面会が難しい状況が続いています。
高齢者が入院した場合、筋肉量の著しい低下と認知症の進行が懸念されます。
コロナの流行前に比べ、在宅療養を希望する方が増えているとのこと、在宅療養でも、コロナ治療のほとんどである、酸素投与、点滴、抗生剤、コロナ新薬をカバーしているとされていますし、コロナに罹患していなくても医療・介護サービスを受けながら、自宅で生活することを希望する方も多くいらっしゃることから、在宅療養支援を推進すべきと考えております。

3つの仕切り板がついた木のベンチ

歩道の石畳にとけこんだ木のベンチ

座面の仕切り板

議会報告

区政報告PDF一覧
障害当事者がアクセシビリティチェックをしています
この製品は障害者が制作に関わっています

ページの先頭へ

以下、検索エンジンの表記揺れ対策用文字列です。白須夏